2010年05月14日

閣僚の首相擁護発言相次ぐ…「5月決着」断念(読売新聞)

 鳩山首相が13日に普天間移設を巡る調整を6月も続ける考えを示し、「5月決着」を事実上、断念したことについて、閣僚から14日、首相を擁護する声が相次いだ。

 仙谷国家戦略相は閣議後の記者会見で、「こちらがいかに誠意を尽くし、問題提起しても、相手がある話は期限設定になじまない。(首相)本人が『(5月決着は)努力目標でやればいい』と言えばいい」と述べた。枝野行政刷新相も「5月31日を超えたからと言って、一定のプロセスを経ていることが白紙に戻ることはあり得ない」と語った。

 前原国土交通相は「できるだけ多くの方々に理解をいただくには、5月を超えてもお願いを続けることが大事だ」と述べた。ただ、「すべての話が継続しているのは決着とは言わない」とも語り、最低限、米国の同意は5月中に取り付ける必要があると指摘した。

全裸状態で横浜の川に浮かんでいた女性遺体、殺人と断定/神奈川県警(カナロコ)
味わう喜びを 寝たきり患者に“おいしい”流動食 乳業メーカー開発、現場も評価(産経新聞)
小沢氏に国会で説明求める 自民の大島氏(産経新聞)
トーク飛ばし音楽録音 新型レコーダーで物議(産経新聞)
小学生女児を暴行容疑=45歳無職男を逮捕−福岡県警(時事通信)
posted by タヤマ タダヨシ at 21:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。